ConceptD

ConceptD

Acerは、大きなスタジオの大規模なプロジェクト向けに設計したプロクリエイター向けワークステーションとして、デュアルIntel Xeon Gold 6148 CPUとNVIDIA Quadro RTX 6000 GPUを搭載した「ConceptD 900」を初め、Intel Core i9-9900K CPU と NVIDIA Quadro RTX 4000 GPUを搭載したクリエイティブユーザー向けデスクトップパソコン「ConceptD 500」を2019年7月に発売すると発表しました。


ConceptD 900

ConceptD 900

ConceptD 900は19,999ドル(約224万円)より、ConceptD 500は1,699ドル(約20万円)より販売されます。

ConceptD 900は、Dual Intel Xeon Gold、最大192GBメモリ、最大60TBストレージ仕様とかなりのハイエンドワークステーション仕様となります。

iMac Pro (2017)が発売されている現在、これを超えるワークステーションとして発売されたとしてもConceptD 900に迫る性能になるのかは未知数です。


Acer ConceptD CM7321K

Acer ConceptD CM7321K

また、Mini LED技術を活用したThunderbolt 3接続32型4K HDRモニター「ConceptD CM7321K」を2,999ドル(約34万円)で2019年9月から発売することも発表しています。

Mini LED技術を採用したモニターは、ASUSもMini LED採用USB-C接続27型4K HDRモニター「ASUS ProArt PA27UCX」を発表していて、AppleもMini LED技術を採用した6Kモニターを開発しているとされています。


WWDC2019

WWDC2019

Appleは、新しいMac Proを2019年に発売する予定であることを明らかにしていて、Bloombergは、WWDC2019でMac Pro (2019)をプレビューすると報じていましたが、ConceptD 900発売前に発表するとしたら、2019年6月開催のWWDC2019がタイミング的に良いかもです。

Power Mac G5はWWDC 2003で、Mac Pro (mid 2006)はWWDC 2006で、Mac Pro (Late 2013)はWWDC 2013で、iMac Pro (2017)はWWDC 2017で、筐体もしくはアーキテクチャが変わったハイエンドMacはWWDCで発表されています。


関連エントリー
Bloomberg:Apple、2021年をめどにiPhone、iPad、Macのアプリ統合を目指す考え
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、Mac Pro (2019)と一緒にApple 6K3Kディスプレイを発表?
TechCrunch:Apple、次期Mac Proの発売は2019年になる事を明らかに



PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する