Apple Mapsのイメージ収集

Apple Mapsのイメージ収集

Appleが「Apple Mapsのイメージ収集」情報を公開し、2019年4月〜2019年10月にかけて、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、三重県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県において、自動車によるAppleマップの画像収集を開始することを明らかにしています。

Appleは、マップの品質向上のために、世界中で地上調査を行っていて、このデータの一部は、将来のApple Mapsアップデートで公開される予定だと説明しています。

また、高品質で最新の地図を維持するために、定期的に場所を見直して新しいデータを収集しており、これらの調査を実施しながら、Appleはプライバシーを保護することを約束すると説明しています。

たとえば、公開前に、収集した画像の顔やナンバープレートをぼかすそうです。


Google ストリートビュー

Google ストリートビュー

このイメージ収集は、Googleマップの機能の一つである「Google ストリートビュー」や、MicrosoftのBingの機能の一つである「Streetside」に対抗した機能として提供されるか、あるいは、別の形で提供される可能性があると考えられます。


関連エントリー
Apple、アメリカ、スペイン、アンドラ公国で、Apple Mapsのイメージ収集を開始
日本で、Appleの地図データー収集カー「Apple Maps vehicles」が目撃される
Apple、日本でも地図データー収集「Apple Maps vehicles」を開始


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する