WSJや、ロイターが、Appleは、App Storeの一部アプリがマルウエアに感染していることがわかり、同社は感染したアプリをApp Storeから取り除いていると明らかにしたと伝えています。

この感染の原因は、認証されていない改ざんされたXcodeをソフトウエア開発者が使用したことだそうで、Palo Alto Networksによると、感染アプリは30種類以上に及ぶそうです。

この偽のXcodeは、百度雲に投稿されていたそうですが、百度が削除したそうです。


XcodeGhost FAQ

XcodeGhost FAQ

Appleは、中国Appleサイトに「XcodeGhost FAQ」を公開し、特に影響がある25個のアプリを公開しています。

今回、マルウェアが含まれたXcodeが出回った背景には、中国のサーバーにXcodeが置かれておらず、アメリカのサーバーからダウンロードする必要があり、もの凄くダウンロードするのに時間がかかるため、サテライトサーバーのような形で、中国国内のファイルサーバーに置かれていたことが原因で、Appleはこれに対処するそうです。


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する