Universal Picturesが、全米で2015年10月09日から公開する、ダニー・ボイル監督の映画「Steve Jobs」の映画レビューが公開され、それらをFortuneがまとめて掲載しています。

多くの映画評論家は、この映画を絶賛しており、アーロン・ソーキンの脚本が素晴らしいと高く評価しています。

主演は「それでも夜は明ける」で、アカデミー助演男優賞およびゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされたマイケル・ファスベンダーですが、映画の話しをドラマティックにしているのは、アカデミー賞主演女優賞を受賞し、6度のノミネート経験を持つケイト・ウィンスレット演じるMacintosh開発に関わったジョアンナ・ホフマンのようです。



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する