NEWS

myStatesman:Apple、テキサス州オースティンのキャンパスを公開

myStatesmanが、テキサス州オースティンにあるAppleキャンパスレポートを掲載しています。

アメリカで2番目に大きいAppleキャンパスで、38エーカー(東京ドーム3.5個分に相当)の広さがあり、2012年から建設が開始され、現在建設予定7棟のうち4棟が稼働してるそうです。


Appleは、市、郡、州から35万ドルもの税制優遇措置を受けており、5,000人以上の雇用を生み出しているそうです。


Appleは、オースティンで3,600以上のフルタイムの仕事を作り出すことに合意しており、それは、Dellに続く2番目に大きいテクノロジー企業だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事