モリサワが、クラウドフォントサービス「TypeSquare」に、大日本スクリーンの「ヒラギノフォント6書体」を搭載することについて合意したと発表しています。

両社はこれまで、印刷デザイン業界向けのフォントサービス「MORISAWA PASSPORT」にヒラギノフォントを搭載して販売しており、今回、「TypeSquare」のラインナップにヒラギノフォントが加わることで、印刷物やウェブサイトといったメディアの枠を超えて統一感ある表現を可能にし、利用者の新たなニーズに応えられるとしています。

同サービスにおけるヒラギノフォントの提供は2月中旬を予定しているそうです。


TypeSquareに搭載されるヒラギノフォントは以下の通りです。

・ヒラギノ明朝 ProN W3 / W6
・ヒラギノ角ゴ ProN W3 / W6
・ヒラギノ角ゴ StdN W8
・ヒラギノ丸ゴ ProN W4



PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する