2020年11月13日(金)

Apple Silicon MacのM1ベンチマーク

Geekbench 5

Geekbench 5

Geekbench Browserに、Universal Binary 2に対応したベンチマークアプリ「Geekbench 5.3.0」を使用したMacBook Air (M1, 2020)MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)Mac mini (M1, 2020)ベンチマークデータが投稿されています。

比較データーとして、Intel Coreを搭載したMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniで計測したGeekbench 5計測データを使用しています。


Apple Silicon MacのM1チップは、MacBook Air (M1, 2020)のGPU 7 Coreモデルを除き、全て同じ仕様となります。

M1チップとMacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)/1.1GHz Core i3を比べた場合、約5倍速く、MacBook Pro (16-inch, 2019)/8 Core Intel Core i9/2.4GHzと比べた場合、約1.02倍速いという結果になるようです。

Rosetta 2環境では、MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)/1.1GHz Core i3と比べた場合、約3.8倍速いという結果になるようです。


Geekbench 5データ
MacBook Air (M1, 2020)
MacBook Air (M1, 2020)/Rosetta 2
MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)
Mac mini (M1, 2020)


Geekbench 5 Compute

Geekbench 5 Compute

Geekbenchの「Geekbench 5 Compute」で計測した、GPUベンチマークも投稿されていました。

macOSで計測出来るのは「Metal」と「OpenCL」ベンチマークとなります。

また、GPUはCPU性能にもある程度依存します。


M1チップとMacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)/Core i3 1.1GHz/Intel Iris Plus Graphicsを比べた場合、約3倍速く、MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports)/Core i5 2.0GHz/Intel Iris Plus Graphicsと比べた場合約2.3倍速いという結果になるようです。

Rosetta 2環境では、MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)/1.1GHz Core i3と比べた場合、約2.7倍速いという結果になるようです。

dGPUのRadeon Pro 5500Mなどの性能には及びませんが、Intelの内蔵GPUより倍以上の性能があるようです。


Geekbench 5 Compute
MacBook Air (M1, 2020)
MacBook Air (M1, 2020)/Rosetta 2
MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)
Mac mini (M1, 2020)



PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する