Appleシリコン

Appleシリコン

Appleが、WWDC2020において、Appleカスタムシリコンプロセッサを採用したMacに2年をかけて移行すると発表しています。

Intel製Macも引き続き発売すると説明しました。


Appleシリコン

Appleシリコン

デスクトップは高パフォーマンスを発揮しつつ省電力性能を高めることが可能で、電源管理機能、セキュリティ、GPU性能、ニューラルエンジンなど様々な性能を実現しすると説明しました。


Universal Binary 2

Universal Binary 2

macOS Big Surにより、Appleカスタムシリコンに最適化し、Xcodeで再コンパイルしてUniversal Binary 2として書き出しするだけで動作可能になります。

Microsoft Office、Adobe Creative CloudもAppleカスタムシリコン上で動くと紹介しました。

Final Cut Pro Xはニューラルエンジンを使用することも出来ます。


Rosetta 2

Rosetta 2

Rosetta 2を搭載し、Intel Mac用アプリケーションを動作する機能も搭載されます。

仮想化機能も搭載し、Linux環境も動作可能だと説明しました。


Universal App Quick Start Program

Universal App Quick Start Program

A12Z SoCを搭載したMac miniをデベロッパー向けに提供すると発表しました。

Universal App Quick Start Programの費用は500ドルとなります。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する