MacBook Pro (Early 2008)

MacBook Pro (Early 2008)

B.T.O.で、Intel Penryn Core 2 Duo T9500(2.6GHz)に変更したMacBook Pro (Early 2008)/2.6GHzに環境を移行しました。

今まで使ってきたMacBook Pro (Mid 2007)2.4GHzは、バッファローの「HD-PSG320U2」から取り出したサムソン社製2.5インチHDドライブ「SamsungSpinpoint M HM320JI」と、バッファロー社の「A2/N667-2GX2」を使っていたため、それらを載せ替えする事にしました。

ちなみに、純正として搭載されていたメモリーは、Nanya Technology社の「EliXir DDR2 SDRAM PC2-5300 (DDR2-667) 1GB」が2枚、ハードディスクは、日立グローバルストレージテクノロジーズ社の「Travelstar HTS542525K9SA00 250GB (5400RPM)」でした。

メモリーの載せ替えは簡単なのですが、ハードディスクドライブの載せ替えは、本体をある程度バラさないと載せ替え出来ません。その点は、MacBookの方がとても簡単ですね。道具として、精密プラスドライバトルクスT6ドライバが必要です。

載せ替えするにあたり、前回説明したように、予めシステム環境を整える必要があります。


Xbench

Xbench

で、メモリー環境とハードディスク環境がまったく同じで、本体だけの性能差が比較出来るようになったので、さっそく「Xbench」を使ってベンチマークテストを行ってみました。それぞれ、起動後1回計測するという方法を5回繰り返して、平均値を元に比較しています。

その結果、2.4GHzと2.6GHzとのクロック性能差は「108%」ですが、その性能差よりも、若干速いという結果が出ました。

特筆すべき性能差は「Thread Test」の性能差なのですが、たぶんL2キャッシュ容量が4MB6MBの違いによるものだと想像してます。

実際に使用した感じでは、たった2MBの差しかないL2キャッシュですが、Safariのリロード速度が体感出来るほど速くなっている気がします。

まあ、直ぐに慣れてしまうレベルだとは思いますが。。(o^_^o)へ


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する