ビックカメラ名古屋駅西店でiPhone 3GS/32GBの手続きを行っている途中、ソフトバンクモバイルのスタッフが、「古いiPhone 3Gは、Wi-Fi接続可能なiPod touchとして使用出来ますよ。」と教えてくれました。

さっそく、iTuneと同期させてみると、特にアラートも無く同期出来てしまいました。初代iPhoneの時は、SIMが入っていないと「SIMが挿入されていません」といったアラートが毎回出ていたのですが、どうやら、iPhone OS 2.1以降は、こうしたアラートが出なくなったようです。

電話機能やSMSなどは使用出来ませんが、カメラ付きiPod touchとして使用出来るので、なんだか得した気分です。

携帯電話もSIM無しでカメラなどは利用出来ますが、電話回線が遮断されるため、ほぼ利用価値がなくなります。

それに対して、Wi-Fi機能が生きているSIM無しiPhone 3Gは、ちゃんと利用価値が温存されるので、とても環境に優しいと感じました。

また、初代iPhoneとiPhone 3GとではSIMカードに互換性が有りませんが、iPhone 3GとiPhone 3GSとではSIMカードの互換性が保たれているので、もし、iPhone 3GSが故障した場合、iPhone 3GにSIMカードを戻せば、また電話として使用可能になるので、とっても便利だと思います。

なお、iPhone 3Gを復元した場合は、SIMカードを求められますが、その場合もiPhone 3GSのSIMカードを挿入することで可能になります。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する