iPhone App Store

連写した写真をGIFアニメに変換できるカメラアプリ「Gemini - Multi-Shot Animator」を試す

Gemini - Multi-Shot Animator

Gemini - Multi-Shot Animator

Daisuke Nogamiが、iPhone用GIFアニメ作成カメラアプリ「Gemini - Multi-Shot Animator」を、App Storeにて販売を開始していたので試してみました。

連写した写真をGIFアニメに変換できるカメラアプリです。


最初にカメラアイコンをタップし、iPhoneのカメラで撮影します。シャッターボタンを押すと、デフォルトでは連続8枚の写真が撮れます。

アニメーションを作成するので、カメラを動かして、被写体が移動した写真を撮影する方が良いです。


エフェクトボタンをタップすると、エフェクトボタンが表示されるので、その中から好きなエフェクトをタップして選択します。

エフェクトを決定したら、右から2番目書き出しアイコンをタップし、メール添付するか、Twitterに投稿することによってGIFアニメが作成されます。

写真ライブラリーか、アプリ内保存した場合は、連続撮影された写真が1枚の写真として保存されます。


設定では、連続撮影枚数、らシャッターインターバル、デフォルトフィルター、自動保存などを設定することが出来ます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事