TNWが、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントであるPhil Schiller氏は、Shanghai Evening Newsによるインタビューで、中国市場で大きなシェアを得ているが、ポテンシャルに対して十分とはいえず、さらに期待でき、そのための投資も続けると語ったと伝えています。

元のインタビューでは、AppleとSamsungとのスマートフォン戦争は、世界のスマートフォン出荷台数シェアにおいて、Appleは21%なのに対して、Samsungが33%とシェアを拡大しつつあるとの質問に対して「最高の製品を提供するために、生産工程、Retinaディスプレイ、アルミ筐体生成など最高の技術を使用し、製品に誇りを持っている。ユーザーエクスペリエンスが重要で、シェアは重要ではなく副産物だと考えていると話したそうです。

Update:当初、廉価版iPhoneの噂を否定したと伝えていましたが、Shanghai Evening Newsの記事が変更され、将来の製品について説明したような内容が削除されています。


関連エントリー:WSJ:Apple、2013年中に廉価版iPhoneを発売予定?


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する