iOS 8のメモは、リッチテキスト書式に対応しましたが、Safariで表示されている内容を、メモにコピー&ペーストする場合、その書式情報が邪魔になることがあります。

メモアプリには、リッチテキストを無効にする設定が用意されていないため、プレーンテキスト化して保存出来ません。

そこで、以前紹介した、通知センターウィジェットと他社製キーボードを連携させたコピー&ペースト管理アプリ「Clips」を使用します。


Safari上の情報をコピーしたら、Clipsアプリを起動してペーストします。

その後「Text」のボタンをタップします。


文字入力時に、地球アイコンを長押しして、キーボードリストの中から、Clipsを選択すると、通知センターのClipsに保存した内容がリスト表示されます。

任意のリストをタップすると、その内容が、プレーンテキストとしてメモに保存することが出来ます。


関連エントリー:通知センターウィジェットと他社製キーボードを連携させたコピー&ペースト管理アプリ「Clips」を試す


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する