Apple Pay

Apple Pay

Bloombergが、Appleの電子決済システム「Apple Pay」に関して、手数料は、クレジットカードを発行する銀行から徴収するようだと伝えています。

Appleは、デベロッパー向け情報「Getting Started with Apple Pay」の中で、ユーザー、販売業者、デベロッパーのいずれからも手数料を課金しないと説明しています。

事情に詳しい3人の情報筋の話しとして、Appleは、Apple Payを介して取引が行なわれるごとに、カード発行銀行から手数料を徴収する仕組みのようです。

情報筋は、カード発行銀行が支払う手数料は、クレジットカード会社が販売業者から決済手数料として徴収する約2%とは別だと話したそうです。

この件に関して、Appleの広報担当ディレクターTrudy Muller氏に問い合わせたところ、コメントは得られなかったそうです。

Financial Timesによると、銀行から徴収する手数料は0.15%のようです。


これが事実だとすると、アメリカ最大の資産を保有するチェース銀行や、アメリカ最大の民間金融機関であるバンク・オブ・アメリカシティバンクウェルズ・ファーゴアメリカン・エキスプレス キャピタル・ワンは、これらの条件を飲んで契約したことになります。


関連エントリー:Apple、デベロッパー向けに「Apple Pay」情報を公開



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する