TNWが、Engadgetによって伝えられた、FCCに提出された申請書類から、現在のモデルよりも少し小さいApple TV (4th generation)の準備を進めていることがわかったと伝えた件に関して、これはFCCによって外殻無しで計測された可能性があり、実際はApple TV (3rd generation)と大きさは変わらず、Appleの広報によれば、コンポーネントの変更を行うにあたり、規制当局への申請が必要だったからと説明していると伝えています。

Apple TV (4th generation)は大きさは以前と同じで、A5Xプロセッサ、BCM4334チップなどのコンポーネントがサイレントアップデートされるのみで、まったく新しいApple TVという製品ではないようです。

このApple TV (4th generation)は、MD199J/AがMD199J/Bといった感じで、サイレントに変わる可能性がありそうです。

関連エントリー:Engadget:Apple、現在のモデルよりも少し小さく、A5X搭載、Bluetooth 4.0仕様の「Apple TV (4th generation)」の準備を進めている?


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する