ソフトウェア

ワンダーシェアーソフトウェア、Apple シリコン搭載のMacにネイティブ対応した動画編集ソフトウェアの最新版「Wondershare Filmora 12 for Mac」をリリース

Wondershare Filmora 12 for Mac

Wondershare Filmora 12 for Mac

ワンダーシェアーソフトウェアが、動画編集ソフトウェア「Wondershare Filmora 12 for Mac」をリリースしています。

Filmora Workspaceクラウドサービスを利用して、ビデオ素材をiPhoneアプリ「Filmora for iOS 8」からMacのデスクトップに転送し、高度な編集を行うことができます。

Wondershare ID を使用して、インポートしたメディア、プロジェクトファイル、お気に入りの効果、カスタマイズされたタイトルなどをバックアップできます。


Wondershare Filmora 12 for Mac

Wondershare Filmora 12 for Mac

Wondershare Filmora 12 for MacをApple シリコン搭載のMacにインストール後、起動すると、Apple シリコン搭載のMacにネイティブ対応したWondershare Filmora 12 for Macがインストールできます。

アクティビティモニタで確認したところ、Universal 2(Apple)と認識されているのが確認出来ました。


AIスマートカットアウト

AIスマートカットアウト

人、商品、アイコン、アイテムなど、高精度でオブジェクトを選択して削除することができる「AIスマートカットアウト」が搭載されています。

カットアウトフレームはフレームごとに絞り込むことができ、デフォルトのオーバーレイプレビューモードに加えて、透明グリッド、透明ブラック、またはアルファモード(白黒のコントラスト)を選択できます。


描画マスク

描画マスク

新しいペンツール「描画マスク」を使用すると、自由な形状のマスクを自由に作成できます。

コントロールポイントをドラッグして B スプラインを調整することで、複雑なマスクを任意の形状にカスタマイズできます。

クリップの一部をオーバーレイする見事なエフェクトを作成し、より高度なトリック作成が可能です。


AI オーディオノイズ除去

AI オーディオノイズ除去

AIアルゴリズムを組み合わせて、いくつかのシーンでさまざまな種類のバックグラウンドノイズを除去し、オーディオ品質を大幅に向上させる「AI オーディオノイズ除去」機能が搭載されています。

同じオーディオの低音量で音声を増やし、少量のバックグラウンドノイズを取り除いたり、リバーバラント環境(空のホールなど)でオーディオ残響を減らし、音声の明瞭度を向上させたり、録音デバイスとオーディオ伝送から電気ノイズを除去したりできます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事