ソフトウェア

AnyTransでLINEトーク履歴を気軽に管理

AnyTrans for Mac

AnyTrans for Mac

iMobieのiPhone、iPad、iPod touch、iTunes、iCloudのオールインワンファイルマネージャー「AnyTrans」で「LINEトーク履歴の移行およびバックアップ」を行ってみました。

AnyTransにiPhoneを認識させ「ソーシャルアプリのデータ管理」を選択し「Line」タブを選択します。


AnyTrans for Mac

AnyTrans for Mac

LINEをバックアップで「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップ時にバックアップデーターに対してパスワード保護を設定することが可能です。

また、バックアップ場所を任意の場所に変更することも可能です。


AnyTrans for Mac

AnyTrans for Mac

設定が完了したら「次へ」ボタンをクリックして進めます。

LINEを転送および復元したいiPhone、iPad、iPod touchを接続し、復元したいバックアップバージョンを選択します。

なお、復元する時、iPhone上のすべてのメディアデータと個人データが上書きされます。


AnyTrans for Mac

AnyTrans for Mac

AnyTrans for Macは、バックアップ中身をプレビューでき、必要なスレッドのみを選択し、HTML形式にMacに書き出しすることもできます。

ソーシャルアプリのデータ管理の画面にある「バックアップ履歴」でバックアップリストを表示し、任意のバックアップを選択して「開く」をクリックします。


AnyTrans for Mac

AnyTrans for Mac

LINEトーク履歴の確認だけでなく、LINEトークに添付されている画像ファイルも確認することもできます。

LINEアプリがインストールされたiPhoneが手元になくても、トークを確認することが出来て便利です。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事