ソフトウェア

パラレルス、Mac仮想化ソリューションの最新版「Parallels Desktop 14 for Mac」をリリース

Parallels Desktop 14 for Mac

Parallels Desktop 14 for Mac

パラレルスが、Mac仮想化ソリューションの最新版「Parallels Desktop 14 for Mac」をリリースしています。

macOS Mojave 10.14のサポート、Windows Inkのサポート、Windows とアプリケーションの起動が最大 35% 高速化するなどのパフォーマンスの改善、グラフィックスの向上を含む、50以上の新機能が追加されています。


Parallels Desktop 14 for Mac

Parallels Desktop 14 for Mac

新しくなったディスク使用の最適化によって最大 20 GB を確保できるようになり、ビデオメモリの割り当て変更と OpenGL サポートの改善を取り入れて最新の状態を維持するそうです。


Parallels Desktop 14 for Mac

Parallels Desktop 14 for Mac

Mac Touch Bar for Windows と AutoCAD、Revit、SketchUp、Visual Studio、OneNote、Visio などの Windows アプリケーションの追加サポート機能が利用できるそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事