ソフトウェア

Adobe、Creative Cloud 小中高校向けライセンスプランを1ライセンスあたり492円/年で提供開始

Creative Cloud 小中高校向けライセンスプラン

Creative Cloud 小中高校向けライセンスプラン

アドビ システムズが「Creative Cloud 小中高校向けライセンスプラン」の価格および提供方法を変更し、これまで、1学校につき年間約15万円/50台の場合(1台あたり3,000円/年)だったのが、年間123,000円〜(税別)(250本の場合)となり、1ユーザーライセンスあたり492円/年の新プランが追加されています。

これまでの小中高校サイトライセンスは、PCにライセンス付与する形で、複数ユーザーで利用可能だったのに対して、新しく1ユーザーの利用形態が変わり、発注数量250本よりとなった事で、全学年生徒購入が可能になりました。

従来のライセンス形態は「小中高校デバイスライセンス」と変わっています。


Creative Cloud 教育委員会サイトライセンス

Creative Cloud 教育委員会サイトライセンス

また「教育委員会サイトライセンス」の価格および提供方法も新プランが追加され、年間1,230,000円(税別)(2,500本の場合)の、1ユーザーライセンスあたり492円/年のプランが追加されています。

従来のライセンス形態は「教育委員会デバイスライセンス」と名称変更されています。

なお、これらは教育機関全体で購入する場合のプランで、個人および法人購入は対象外となります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事