Safari

ブラウザからMacをリモートする

LogMeIn

LogMeIn

どこでも My Macは接続可能な環境であれば非常に便利ですが、こと、会社でセキュリティが掛かっていると接続するのは難しく、VNCさえも許可されていないとなるとさらにハードルは高くなります。

そんなネットワーク環境でもリモート可能な「LogMeIn」というのを教えてもらいました。

一番簡単な機能だけの「LogMeIn Free」は無料で使用することが可能です。


LogMeIn Version 4.00.697

LogMeIn Version 4.00.697

まず、最初に、アカウントを作成します。そして、リモート操作したいMacに「LogMeIn Version 4.00.697」をインストールします。再起動は必要ありません。


LogMeIn Browser Plugin

LogMeIn Browser Plugin

次に、操作する側のMacに「LogMeIn Browser Plugin Version 1.00.297」をインストールします。


ログイン

ログイン

ブラウザからLogMeInにログインすると、リモート可能なコンピューター名が表示され、操作したいコンピューター名をクリックします。


ブラウザ内に画面表示

ブラウザ内に画面表示

するとブラウザ内に、リモートされているMacの画面が表示されます。ブラウザエリア内にマウスポインタを移動することでコントロールなどが行えます。


この、LogMeInは、Windows版もあるので、Windows側からMacをリモート操作することも可能です。

ただ、Safari 3.1からだと途中で強制終了してしまうようで、Firefoxからだと上手くゆくみたいです。

また、物凄く画面表示が遅いので、実用的かどうかは難しい印象を受けます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事