Rumor

Bloomberg:Apple、iPhoneなど端末の定額利用サービスを検討中?

Bloomberg

Bloomberg

Bloombergが、情報筋の話として、Appleは、ハードウエアのサブスクリプション(定額制)サービスに取り組んでいると話したと伝えています。

iPhoneまたはiPadを購入するプロセスで、毎月iCloudストレージまたはAppleMusicサブスクリプションの支払いと同等にすることで、Appleは、顧客が現在アプリの購入やサービスの購読に使用しているのと同じAppleIDとAppStoreアカウントでハードウェアを購読できるようにすることを計画しているようです。

このプログラムは、月額料金が12か月または24か月に分割されたデバイスの価格ではないという点で分割払いプログラムとは異なるようです。

Appleは数ヶ月間サブスクリプションプログラムに取り組んできましたが、プロジェクトは最近「今買って、あとで支払う」サービスをより迅速に開始するために後回しにされたようです。

それでもなお、サブスクリプションサービスは2022年末に開始される予定ですが、2023年に遅れるか、キャンセルされる可能性があると情報筋は話したそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事