アクセサリ

VSuRingのAirPods Pro用低反発ウレタン製交換イヤーチップ「SR-020-075」を試す

VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075

VSuRingのAirPods Pro用低反発ウレタン製交換イヤーチップ「SR-020-075」を試してみました。

シングルフランジ形状で、軽く指で力を加えるだけで収縮し、ゆっくりと元の形状に戻ります。


VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075

イヤーチップは、S・M・Lサイズの3種類です。

収納ケースも付いていて、持ち運びや保存に便利です。


VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075

AirPods Poのイヤーチップ接続部分は、専用の特殊形状のため、汎用イヤーチップは使用できません。

SR-020-075は、AirPods Po専用イヤーチップ接続形状のため、簡単に装着/脱着が可能です。


VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075

低反発ウレタン製イヤーチップはスポンジに似て、多くの人の耳にフィットしやすい素材です。

イヤーチップの中では最も付け心地が軽く、フィット感が高いのが特徴です。

遮音性を重視する方には特におすすめです。


VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075のLサイズを装着したままAirPods Po充電ケースに収納することが可能です。

AirPods (1st generation)、AirPods (2nd generation)の場合、サードパーティ製イヤーチップを装着して充電ケースに収納することはほとんど出来ませんでした。


VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075

VSuRing SR-020-075を装着したAirPods Proユニットをダミーヘッドに装着してみました。

シリコーン製イヤーチップよりも密閉性は高いですが、汚れが付着しやすいことが難点です。

耐久性も低いので、まめに交換する必要があります。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事