Rumor

工商時報:GISとTPK、iPhone 6.1インチ液晶用タッチパネルを受注?

工商時報が、Appleが2018年下半期に発売を予定している3種類のiPhoneのうち、General Interface Solution Holding LimitedTPK Holdingは、iPhone 6.1インチ液晶用タッチパネルを受注したようだと伝えています。

ジャパンディスプレイの4辺狭額縁を実現する「FULL ACTIVE」ディスプレイを採用するとの噂があるが、依然として、有機ELディスプレイはサムスンが供給し、液晶ディスプレイは、LG Displayが供給するとしています。

タッチセンサーフィルムはNISSHAが独占供給するそうです。


Commercial Times report says that Apple's among 3 kinds iPhones planning to sell in the second half of 2018, GIS and TPK Holding seemed to have received orders of iPhone 6.1 for LCD touch panel.

Also, the organic EL display will be offered by Samsung and LG Display will supply liquid crystal display.

Touch sensor film seems to be supplied exclusively by NISSHA.


関連エントリー:Shapeways「iPhone 6.5 OLED (2018) 」「iPhone 6.1 LCD (2018)」3D プリントをチェック



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事