Rumor

ロイター:Quanta Computer、7月からiWatchの生産を開始、10月に発売か?

ロイターが、Quanta Computerは、7月からAppleのiWatchの生産を開始すると関係筋が明らかにしたと伝えています。

2.5インチの長方形ディスプレイを採用し、表面はアーチ型でわずかにベルトから突き出ており、タッチインターフェースと無線LAN機能を備えているようです。

iWatchは10月にも発売される可能性があり、年内の出荷数は5000万個と予測されるそうです。

Quanta Computerでは量産試作が開始されており、構成される部品の70%を同社が占めるようです。

別の情報筋は、液晶ディスプレイはLG Displayが供給し、心拍センサーを含んでいるらしいです。

Heptagonから、イメージングセンサーが供給される予定のようです。


関連エントリー
日本経済新聞:Apple、10月にも「iWatch」を発売する見通し
Business Insider:Rosenblatt Securitiesのアナリスト、AppleのiWatchは、丸い時計のようなデザインだと報告
經濟日報:Apple、iWatchを2014年第3四半期に発売する予定?
DigiTimes:Apple、iWatch製造におけるメタルインジェクション(MIM)製法の歩留まりの悪さに苦しむ?
DigiTimes:Quanta Computer、2014年後半発売の大型液晶ディスプレイ搭載iPadの生産を受注?iWatchは、2014年第1四半期以降に発売?
Korea Herald:Apple、iWatchの男性用に1.7インチ、女性用に1.3インチの有機ELディスプレイを採用する?
工商時報:聯昌証券アナリスト、AppleはiWatchを199ドルで2014年下半期に発売するとの見方を示す
Bloomberg:Apple、日本でも特許庁に「iWatch」の商標登録を出願していたことが明らかに
經濟日報:RiTdisplay、Appleのスマートウォッチ用1.5型有機ELディスプレイのサンプルを送る?
Bloomberg:Apple、iWatchを年内に発売する可能性がある?
Bloomberg:Apple、腕時計型端末を、約100人規模のチームで開発中?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事