Rumor

Swith to iPod touch?

Apple Store(Japan)
Appleが、iPod touchをゲームデバイスとして露出するプロモーションを展開している話は何度がしてきました。

Steve Jobs CEOは、iPhoneとiPod touchは今年の年末商戦期に、モバイルゲーム市場で有力デバイスとして台頭するかもしれないと語っていました。(関連エントリー)。そのインタビューの前に、日本にAppleのiPod担当シニアディレクターStan Ng氏が来日しています。(関連エントリー)この2つには、なんらかの関係があるに違いないと思い、ずっと調べていたのですが、思わぬタイトルがクリスマスに発売される予定で話が進んでいたことがわかってきました。

結局、間に合わずMacworld Conference & Expo 2009に先送りされることになってしまうようですが、それは、間違いなく「Swith to iPod touch」を見据えたプロジェクトだと想像出来ます。


おそらくソニーの「PSP」をターゲットに考えていると予想され、また、ソフトバンクの孫社長は、これからメジャータイトルがいくつか出てくると語っていました。おそらく、孫社長は、そのタイトルを知っているのだと思われます。

こうしたメジャータイトルのiPhoneアプリ化が急速に進んできた背景には、ゲームロフトが発売した「リアルサッカー2009」が影響していると考えられます。ちなみに、このタイトルは、かなり前からApp Storeへの登録が完了していたにも関わらず「New iPodシリーズ」のSpecial イベントで紹介されるまで販売されませんでした。

このタイトルが登場した事によって、各メジャーゲームメーカーは、本格的なキラータイトルをiPhoneアプリ化しようと考え始めたのかもしれません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事