NEWS

トリニティ、スマホカジュアルゲーム会社「エウレカスタジオ」をグループ化

トリニティ:エウレカスタジオ

トリニティ:エウレカスタジオ

トリニティが、スマホカジュアルゲームのパイオニア「エウレカスタジオ」の全株式を取得し、グループ化したと発表しています。

トリニティは、スマートフォンアクセサリー業界の国内トップシェアを占めるほど成長していますが、新たな分野での「デジタルライフ」を豊かにするべくソフトウェアにも着目し、モバイルアプリの企画・開発・販売会社であるエウレカスタジオをグループに迎えることにしたそうです。

これにより、創業者の馬場紘弥 CEOは退任し、星川哲視氏が代表取締役として加わるそうです。

iPhone/iPad用脱出ゲームアプリ「学校サボる!」などの「サボる!シリーズ」が大ヒットしていて、全世界5,000万ダウンロードを突破し、全米ゲームチャート1位(GooglePlayにて2020年6月)を記録するなど成功を収めているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事