NEWS

CNET:Apple幹部、Swift Playgrounds 4やXcode Cloudについて語る

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds

CNETが、Appleのワールドワイドデベロッパーリレーションズ担当ヴァイスプレジデントSusan Prescott氏、ツール&フレームワークエンジニアリング担当ヴァイスプレジデントAndreas Wendker氏へのインタビューを掲載しています。

Andreas Wendker氏は、Swift Playgroundsの進化について「すべての子供がコードを学ぶ機会を持つべきだというのが私たちの考えです。すべての子供がコーダーになるわけではありませんが、私たちを取り巻く世界はコードによって支えられています。私たちは、できるだけ多くのコミュニティや文化の中で、できるだけ多くの人々がコードを学べるように支援していきます。」と話し「このようなツールやテクノロジーの進化は、私たちが何年もかけて実行してきたビジョンの結果で、これらは、開発者とユーザーに多くの価値をもたらす長期的なプラットフォームを構築するために、我々が絶え間なく注力してきた結果なのです。」と説明しています。


Xcode Cloud

Xcode Cloud

Susan Prescott氏は「App Storeのトップ1,000アプリのうち半数以上がSwiftで開発されている。」と話したそうです。

Xcode Cloudについて「Appleの新しい「継続的統合・配信サービス」で、開発者がアプリを開発する際には、同僚とのテストや統合など、多くのステップを踏まなければならず、それには多くの時間がかかります。率直に言って、これらの作業の多くは非常に平凡なものであり、開発者はそれらをやりたがりません。Xcode Cloudのような継続的インテグレーションシステムの考え方は、自動化できるこれらのタスクの多くを基本的にクラウドにオフロードするというものです。」と説明しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事