NEWS

Times:Apple幹部、AirPods (2nd generation)について説明

Time.com

Time.com

Time.comが、AirPods (2nd generation)に関して、AppleのiOS、iPad、iPhoneプロダクトマーケティング担当ヴァイスプレジデントGreg Joswiak氏、ハードウェアエンジニアリング担当ヴァイスプレジデントKate Bergeron氏へのインタビューを掲載しています。

Kate Bergeron氏は、AirPods (1st generation)のW1チップは、Hey Siriに対応した機能を内蔵しておらず、H1チップによって実現できるようになったと説明したそうです。

また、H1チップは無線技術とヘッドフォン機能を統合したチップとして設計されていて、Hey Siriを使用した場合バッテリーを消費することになるが、それでも連続最大通話時間は3時間で1時間長くなっていると説明したそうです。

Greg Joswiak氏は、AirPods (1st generation)とAirPods (2nd generation)のヘッドフォン本体形状は音質を含めて変わっていないと話し、さまざまな耳の形やその他について鋭意検討を行った上で、同じサイズのままにすることにしたと説明したそうです。

このワンサイズにより、全てのユーザーの耳に適合しないことは分っているので、そうゆう場合などを補完する上でもサードパーティ製アクセサリーが充実することを望んでいるそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事