NEWS

トヨタ、の新型「スープラ」ワイヤレス CarPlay対応

スープラ

スープラ

トヨタ自動車が、米国ミシガン州デトロイト市で開催中のデトロイトモーターショーにおいて、新型「スープラ」を世界初披露したと発表しています。

これまで、ワイヤレスCarPlayに対応している自動車は、BMW コネクテッド・ドライブ搭載車のみでした。


スープラ

スープラ

日本での発売は2019年春頃を予定しており、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルになります。


スープラ

スープラ

アメリカの発表によると、3.0 Premiumグレードは、ナビゲーション付きの8.8インチタッチスクリーンディスプレイ、ロータリータッチコントローラ、Supra Connectテレマティクスサービス、ワイヤレス CarPlay、プレミアム12スピーカーJBLオーディオシステム、Qiワイヤレス充電機能を装備しているそうです。


関連エントリー
CES2019:ケンウッド、ワイヤレス CarPlay対応ナビユニット「DNR876S」などを展示
CES2019:パイオニア、ワイヤレス CarPlay対応AVメインユニット「AVIC-W8500NEX」などを展示
BMW、日本でもBMW コネクテッド・ドライブからワイヤレスCarPlay「Apple CarPlay Preparation」が利用可能に



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事