NEWS

DigiTime:Appleの台湾製造メーカー、価格競争に直面

DigiTimes

DigiTimes

DigiTimeが、世界中のスマートフォンの出荷の伸びが鈍化している中で、Appleは大手部品製造メーカーではなく、新たな部品製造メーカーを求めていて、その影響により既存の部品製造メーカーが、製造価格を引き下げる影響が出ていると伝えています。

製造メーカーからの情報として、Largan PrecisionFoxconnPegatronといった台湾ベースの製造メーカーは、そうした影響を受けているそうで、Foxconn Electronics、Pegatron Technologは、新しいODMメーカーであるWistronの影響を、Largan Precisionはカンタツの強い競争力に直面しているようです。

台湾のプリント回路基板メーカーである、Zhen Ding TechFLEXium Interconnectは、製造価格を引き下げることにより安定した利益を確保出来ているようです。

この影響は台湾メーカーだけでなく、日本の部品製造メーカーにも影響を及ぼしていると伝えています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事