NEWS

AP通信:AppleマップサービスはGoogleマップサービスよりも3倍利用されている

AP通信が、MoovitのAlex Mackenzie-Torres CMOは、Appleのマップチームは短期間でとても良い仕事をしていると述べていると伝えています。

Appleによると、マップサービスの要求数は毎週50億以上にのぼっており、iOSデバイスでは、ライバル(Googleマップサービス)よりも3倍以上使用されていると語ったそうです。

調査会社comScoreによれば、アメリカにおいて、Appleマップは、Googleマップサービスと比べてわずかにリードしていると報告しているそうです。

AppleのiPhone, iPod&iOS担当プロダクトマーケティング担当ヴァイスプレジデントGreg “Joz” Joswiak氏は「我々は信じられないほどの速さでマップビジネスを学んだ」と語り、3,000以上ものソースから情報を取得しており、地下鉄の入り口や看板をマップするためにAppleチームを送ったりしているそうです。

3年前に登場したAppleマップはひどいサービスだったが、今、そのひどいAppleマップを知るユーザーは少なくなっており、さらなるマップ改善のために努力しているとしています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事