NEWS

PFU、ScanSnapに領収書等の国税関係書類の電子化をサポートする「e-文書法対応」の提供を開始

PFUが、業務用イメージスキャナ「fiシリーズ」と個人向けイメージスキャナ「ScanSnap」に領収書等の国税関係書類の電子化をサポートする「e-文書法対応」を拡大し、2015年9月30日のe-文書法の要件改正に合わせて、e-文書法に定められた画質の条件を満たすイメージデータを簡単に生成できるスキャン機能を、2015年6月29日よりWebアップデートで順次提供を開始しています。

既に搭載されているiX500に加え、ScanSnap SV600iX100S1300i向けに、最新版ScanSnap Managerを利用することで対応するそうです。

なお、ScanSnap S1100は、2015年8月31日に対応するそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事