NEWS

Twitterは朝5時台のツイートは1.5倍拡散されやすく、Facebookは午後2〜4時台の投稿がいいね!やシェアされやすい

ユーザーローカルが、メディア向け記事分析ツール「Media Insight」を使用し「ネットニュース記事の配信時刻とソーシャルメディアの反響調査」を発表しています。

ニュース記事は、ランチ前や夕方17時ごろに配信される記事が多いが、配信記事数が多いランチタイムの記事はあまり拡散されにくいことが分かったそうです。


Twitterで拡散されやすいのは、朝5時台に配信された記事で、Facebookでは、午後2〜4時ごろに配信した記事にいいね!やシェアされやすい傾向があるそうです。

朝5時に配信された記事は、他の時間帯に比べるとTwitterで1.5倍拡散されやすいそうで、女性向け記事の場合、19時に配信された記事は、Facebookでの1記事あたりの拡散数は約2.5倍以上になるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事