NEWS

WSJ:米司法省、AppleのiTunes Storeへの監視を要請

米司法省

米司法省

WSJが、米司法省は、米連邦裁判所に対し、出版市場でのAppleの影響力抑制や、同社のiTunes StoreとApple Storeへの監視を求める提案を発表したと伝えています。

米司法省は、ライバル会社が電子書籍や音楽、テレビ番組、映画の価格を引き上げることにつながるような契約を、Appleがメディア企業と結ぶのを禁じるよう求めており、新たな電子書籍の配信契約を結ぶことを5年間禁止することも求めているそうです。

米司法省は、Appleが裁判所の下した最終判断を順守しているかどうかを監視する監視人を裁判所が任命することも提案しており、この効力は10年間にわたるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事