NEWS

ロイター:米連邦地裁、Appleを電子書籍反販売で反トラスト法違反と判断

ロイターが、Appleを相手取り、電子書籍の販売で出版社と共謀し価格をつり上げていたとして、米司法省が反トラスト法違反で訴えていた裁判で、マンハッタン連邦地裁は、Appleが同法に違反したとの判断を下したと伝えています。

販売側が価格を設定するAmazonの販売法とは異なり、Appleは出版社が高めに価格を設定し、販売手数料をAppleに支払う契約をこれら5社と取り付けていた。司法省は、電子書籍市場全体の価格が上昇する構図になったと指摘していました。


関連エントリー:All ThingsD:Eddy Cue氏、iBooksにくまのプーさんをバンドルするアイデアはSteve Jobs氏の考えと明かす


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事