NEWS

J-CAST:iPhoneなどの携帯電話用精密小型振動モーターを生産してきたシコーが民事再生法の適用を申請していた

J-CASTが、携帯電話用精密小型振動モーターを生産してきたシコーが民事再生法の適用を申請していたと伝えています。

携帯電話のバイブレーター用の精密小型振動モーターを開発した「マナーモード」の生みの親で、同社が開発した「AFLモーター」が、iPhoneでも採用されていたそうですが、iPhone 4では採用されず、大量受注予測の見誤りや、為替デリバティブ、上海工場の人件費の上昇などなどにより経営破綻したようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事