ネットワーク

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム、連続通信時間最大6時間を実現し、3G FOMA対応のモバイルWiFiルータ「ポータブルWi-Fi」を6月下旬より販売開始

ポータブルWi-Fi

ポータブルWi-Fi

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームが、バッファローとの共同開発により、無線(3G/無線LAN)・有線(光ファイバー等)の最適なネットワークを自動選定して接続出来るモバイルWiFiルータ「ポータブルWi-Fi」を6月下旬より一部のドコモ取扱店で取り扱いを開始すると発表しています。

仕様説明によると、バッテリー連続動作時間6時間(スタンバイ時30時間)で、端末同時接続数は6台まで可能だそうです。

利用料は、「定額データプラン」新規お申込み料金割引キャンペーンの場合、月額最大4,410円となるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事