ネットワーク

Apple Store、店内Wi-Fiにセキュア インターネット ゲートウェイ「Cisco Umbrella」を導入

Cisco Umbrella

Cisco Umbrella

Apple Storeが、店内で公開しているゲストWi-Fiに、シスコのセキュア インターネット ゲートウェイ「Cisco Umbrella」を導入していることが判明しました。

Appleは、Apple StoreのWi-Fiサービスにおいて、シスコの「OpenDNS」を使用していますが、同じ会社のサービスであるため相性がよく、ハードウェアが不要のクラウドサービスのため簡単に導入できるなどのメリットがあると考えられます。

Free Wi-Fiでありながらも、しっかりとセキュリティ対策されています。

出来たばかりのドメインなどは危険視されますが、自動処理による判定で問題なければ翌日には解除されます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事