ネットワーク

KDDI、au Wi-Fi SPOTマルチデバイスサービスを「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」としてリニューアル(au Wi-Fi接続ツール不要に)

au Wi-Fi SPOT

au Wi-Fi SPOT

KDDIが、auスマホに加え、ノートパソコン等Wi-Fi専用機器でもau Wi-Fi SPOTが利用出来る「au Wi-Fi SPOTマルチデバイスサービス」を、2016年2月1日より「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」としてリニューアルしています。

この変更に伴い、Macから、SSIDのau_Wi-Fi、au_Wi-Fi2 への接続は出来なくなりました。


Wi2 300 for auマルチデバイスサービス

Wi2 300 for auマルチデバイスサービス

リニューアルに伴い、ワイヤ・アンド・ワイヤレス社のWi2 300 for auマルチデバイスサービスへの申し込みが必要となりました。

申し込みにあたっては、au IDによる認証が必要となります。

利用可能なSSIDは「Wi2、Wi2_club、Wi2_free、wifi_square、Wi2premium、Wi2premium_club、UQ_Wi-Fi」となり、mobilepoint、mobilepoint2、au_Wi-Fi、au_Wi-Fi2への接続は出来なくなっています。


au Wi-Fi接続ツール for Mac

au Wi-Fi接続ツール for Mac

接続はSafariなどのブラウザー経由によるログイン認証にかわりました。

このリニューアルにより「au Wi-Fi接続ツール for Mac」による接続は出来なくなりました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事