ネットワーク

ANA、国際線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を3月1日より提供開始

全日本空輸が、国際線機内で、Wi-Fi接続による有料インターネットサービス「ANA Wi-Fiサービス」を3月1日より提供を開始すると発表しています。

ボーイング777-300ER、ボーイング767-300ERで運航するANA国際線機内において、OnAirのWi-Fiサービスの提供が開始され、欧米線やアジア線の一部路線の上空にて利用出来るそうです。

また、2014年度末までに、777-300ER型機19機、および767-300ER型機9機(202席仕様)の合計28機の改修を行い、利用可能になる予定だそうです。

利用料は、5MBプランが6ドル、10MBプランが12ドル、20MBプランが24ドルとなるそうです。


関連エントリー:JAL、国内線初となる機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」を7月から提供開始



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事