Mac

AnandTech:MacBook Air (Mid 2011)のThunderboltチップは、1本のケーブルをサポートする「Eagle Ridge」が採用されている

iFixitより

iFixitより

AnandTechが、MacBook Air (Mid 2011)のThunderboltチップは、1本のケーブルをサポートするノートPC向けコントローラー「Eagle Ridge」が採用されていると伝えています。

EE Timesのレポートにあるように、Thunderboltコントローラーは2種類あり、2本のケーブルをサポートするデスクトップ向けコントローラー「Light Ridge」は、MacBook Pro (Early 2011)、iMac (Mid 2011)、Mac mini (Mid 2011)に採用されていますが、実際にThunderboltポートを2つ搭載しているのはiMac (27-inch, Mid 2011)だけです。

1つのThunderboltポートしか持たないMacBook Pro (Early 2011)でも、デスクトップ向けのコントローラーが採用されていることから、ようやくノートPC向けコントローラー「Eagle Ridge」の製造が開始されたと考えられます。


関連エントリー:EE Times Japan:Intel「Thunderbolt」説明会を開催、コントローラーは2種類ある


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事