Mac

MacBook Air (Late 2010) ベンチマーク

Geekbench

Geekbench

Geekbenchを使って、店頭展示が開始された「MacBook Air (11-inch, Late 2010)」と「MacBook Air (13-inch, Late 2010)」のベンチマークを計測してみました。

比較対象として、MacBook Air (Mid 2009)/2.13GHz(128GBSSD)のデータを用意し、SSDドライブの容量を128GBで統一して計測してみました。


新しいMacBook Air (Late 2010)シリーズでは、より薄く、長時間バッテリー駆動を目指した設計のためか、MacBook Air (Mid 2009)SSDモデルより遅いという結果となりました。

MacBook Air (13-inch, Late 2010)/1.86GHz(128GBSSD)
MacBook Air (11-inch, Late 2010)/1.4GHz(128GBSSD)
MacBook Air (Mid 2009)/2.13GHz(128GBSSD)


Xbench

Xbench

Geekbenchでは、GPU回りの計測が出来ないので、次にXbenchを使って、グラフィック回りのみのベンチマークを計測してみました。

NVIDIA GeForce 9400M(256MBメインメモリ共有)と、NVIDIA GeForce 320M(256MBメインメモリ共有)との差はベンチマーク上では確認できませんでした。

これは、メインメモリー共有により、CPU速度の影響が出ているのかもしれません。


関連エントリー
MacBook Pro (17-inch, Mid 2010) ベンチマーク
MacBook Pro (15-inch, Mid 2010) ベンチマーク
MacBook Pro (13-inch, Mid 2010) ベンチマーク

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事