Mac OS X

macOS Catalina:T2チップ搭載Macのアクティベーションロックについて

T2セキュリティチップ

T2セキュリティチップ

macOS CatalinaがインストールされたT2チップ搭載のMacの場合、iPhone、iPad、iPod touchと同様に「アクティベーションロック」が有効になり、紛失したり盗まれたりしても、第三者に使われないように保護されるようになっています。


Mac を探す

Mac を探す

macOS Catalinaの設定>Apple ID>iCloudの「Mac を探す」を有効にすると、Apple ID のパスワードやデバイスのパスコードを入力してからでないと、誰も「探す」を無効にしたり、Mac を消去したり、Mac を再アクティベートして使ったりできなくなります。


アクティベーションロックの状況

アクティベーションロックの状況

アクティベーションロックが有効になっているかどうかは、システム情報>ハードウェアの概要にある「アクティベーションロックの状況」で「有効」になっていることで確認できます。

Mac を修理に出す/売却する/譲渡する場合、必ずアクティベーションロックを解除する必要があります。


起動セキュリティユーティリティ

起動セキュリティユーティリティ

Macの電源を入れ、Apple ロゴが表示されたらすぐに「command (⌘) + R」キーを押し続けて、macOS 復元から起動します。

「macOS ユーティリティ」ウインドウが表示されたら、メニューバーからユーティリティ>「起動セキュリティユーティリティ」を選択します。

デフォルトでは「ファームウェアのパスワード保護」は「オフ」になっています。

これらを有効にすると「Mac でファームウェアパスワードを設定する」が有効になり、有効なパスワードを入力しない限りMacは起動出来なくなります。


撮影協力:MACお宝鑑定団 江東支部


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事