Mac OS X

macOS Mojave 10.14.5:AMD Radeon VIIをサポート

macOS Mojave 10.14.5:AMD Radeon VII

macOS Mojave 10.14.5:AMD Radeon VII

macOS Mojave 10.14.5から、世界で初めて7nmプロセスルールで製造されたAMDのグラフィックスカード「AMD Radeon VII」をサポートしています。

AMD Radeon VIIの最大消費電力は300Wで、AMD Radeon RX Vega 64より5Wアップしています。


AMD Radeon VII

AMD Radeon VII

eGPUの推奨電源は650W以上となり、OWC Mercury Helios FX 650Razer Core X Chromaなど、AMD Radeon VIIをサポートしたeGPUボックスを使用することで、プラグ&プレイeGPUとして使用可能になります。


Geekbench 4 Compute

Geekbench 4 Compute

Geekbench(64bit)の「Geekbench 4 Compute」で、GPU性能を計測してみました。

macOSで計測出来るのは「Metal」と「OpenCL」ベンチマークとなります。また、GPUはCPU性能にもある程度依存します。


MacBook Pro (15-inch, 2018)/Radeon Pro Vega 20と比べて、Metalは約2倍、OpenCLは約1.8倍という結果でした。


GPUベンチマーク
Razer Core X Chroma + ASUS RADEONVII-16G(Metal)
Razer Core X Chroma + ASUS RADEONVII-16G(OpenCL)



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事