Mac OS X

OS X Lionのコンテクストメニューの追加機能(複数ファイルからフォルダ作成、動画エンコードなど)

選択項目から新規フォルダ

選択項目から新規フォルダ

OS X Lionのコンテクストメニューには、複数ファイルを選択した状態から新規フォルダを作成する機能が追加されています。

これまでは新規フォルダを作成することは出来ましたが、OS X Lionでは、さらに痒いところに手が届くようになっています。


概要情報を見る

概要情報を見る

また、複数ファイルを選択した状態からコンテクストメニューを表示して「control」キーを押すと「情報を見る」が「概要情報を見る」に変わり、複数ファイルの情報を見られるようになっています。

ファイルをまとめた場合のファイル容量などを確認するのに使える機能だと思います。


添付ファイル付きの新規メールを作成

添付ファイル付きの新規メールを作成

ファイルを選択した状態でコンテクストメニューを表示し、サービスから「添付ファイル付きの新規メールを作成」を選択すると、選択したファイルが添付された新規メールが作成することが出来るようになっています。


選択したビデオファイルをエンコード

選択したビデオファイルをエンコード

動画ファイルを選択した状態でコンテクストメニューを表示し、サービスから「選択したビデオファイルをエンコード」を選択すると「メディアをエンコード」の画面が表示され、動画の変換書き出しが出来るようになっています。


Automator

Automator

これは、Automatorファイルで、Automatorのムービー>メディアをエンコードの項目にある画面が表示されています。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事