iPhone App Store

様々なアプリで、句読点キーを使ってクリップボード履歴を呼び出せるアプリ「TextClip Anywhere」を試す

TextClip Anywhere

TextClip Anywhere

Unit Kayが、iPhone/iPod touch用クリップボード履歴アプリ「TextClip Anywhere」を、App Storeにて販売を開始していたので試してみました。

TextClip Anywhereを起動することなく、様々なアプリから、句読点キーを使ってクリップボード履歴を呼び出せるアプリです。


iPhone OS上のアプリや、App Store経由のアプリから、任意のテキスト部分をコピーします。

コピーしたら、TextClip Anywhereを起動すると、「ー」のクリップボードに、自動的に登録されます。

一つの句読点キーに登録出来るのは20個までで、20個を超えると、自動的に古いものから消えていきます。


iPhoneアプリで、テキスト入力時に「ー」のキーをタップすると、TextClip Anywhereに登録したクリップボード履歴が変換候補として表示されます。


句読点キーとして、「。」「、」「?」「!」にも、個別に登録することが出来ます。

個別に登録する場合は、登録したい句読点キーをタップし、右上のプラスボタンをタップして、手動で登録することで行う事が出来ます。

なお、1つのクリップの文字列の長さは最長100文字までの制限が有りますが、ツイートへの定型文としては、逆に、この文字数制限が便利だと思います。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事