iPhone App Store

デジタル庁「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をリリース

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

デジタル庁が、iPhone用新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリ「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を、App Storeにて配信を開始しています。

日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリです。

取得するためには、マイナンバーカード、マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)、パスポート(海外用を発行する方)に加え、マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末、iOS 13.7以降の動作環境のiPhoneが必要になります。


新型コロナワクチン接種証明書アプリ

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

日本国内用と海外用の新型コロナワクチン接種証明書を取得できます。

取得した接種証明書は、アプリを起動すればいつでも表示できます。

他のスマートフォン等で表示された接種証明書の二次元コードを読み取って、内容を確認することができます。


ワクチン接種カード

ワクチン接種カード

iOS 15.1以降で、COVID-19 のワクチン接種証明の情報をヘルスケア App に安全にダウンロードして保管し、ワクチン接種カードをウォレットに追加できます。

接種証明書アプリで接種証明書を表示し、画面タップ>二次元コードを表示するで表示されるQRコードのスクリーンショットを撮影します。

写真 Appに保存されたQRコード部分を長押しすると、ヘルスケアアプリを開き、ヘルスケアとウォレットに接種証明書を登録できるようになります。

Apple Watchでもサイドボタンをダブルクリックすると接種証明書を表示できます。


関連エントリー
12月20日から、マイナンバーカードを使い、スマートフォンによって、国内外で利用できるワクチン接種証明書を入手可能に
マイナンバーカードで、新型コロナワクチン の接種証明書(電子版)が取得可能に、12月頃から申請開始予定


新着記事