iPhone App Store

Webセキュリティアプリ「Smart Surfing for iPhone and iPod touch」を試す

Smart Surfing for iPhone and iPod touch

Smart Surfing for iPhone and iPod touch

トレンドマイクロが、iPhone/iPod touch用Webセキュリティアプリ「Smart Surfing for iPhone and iPod touchicon」を、App Storeにて無料配付を開始していたので試してみました。

なお、サポートは対象外だそうです。


このアプリは、iPhone OSの標準のSafariとは別のインターネットブラウザーアプリで、トレンドマイクロの持つWebサイトの評価情報を参照し、不正なWebサイトへの接続を遮断する機能が搭載されています。

ベースがiPhoneのSafariエンジンを採用しているため、iPhoneレイアウトサイトも、ちゃんと表示されます。


Settingでは、WTP機能のオン/オフと、セキュリティ強度の設定を3段階で切換えることが出来ます。


以前のエントリー「シマンテック:新製品紹介と最新のオンライン脅威について」で、シマンテック本社のプロダクトマネージャーのマイク・ロモ氏は、限られたデータ容量の中で、これらの定義ファイルを格納し更新するのが難しいという点と、Safariのバックグラウンドで動作させられないという2つの問題点があると述べ、それに対して、ノートンコン・フィデンシャルの機能を実装したインターネットブラウザアプリを出すというのはどうか?と提案し、それは良いアイデアかもと述べてましたが、まさに、そうしたiPhoneアプリが出てきたということです。

ただ、実際に出てきてみると、フィッシング詐欺サイトへの誘導は、偽装メールから偽装URLをクリックする手段が多く、Mac OS X Leopardのように、デフォルトのインターネットブラウザを切換え出来ない現状では、はたして有効なのかどうかは疑問です。

また、Safariからブックマークを読み込むといったことも出来ず、MobileMeを使用してブックマークの同期を行なっている場合なども、それらは反映されないといった不便さもあります。

ちょっとした事なのかもしれませんが、このちょっとした事が重要だったりするわけです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事