iPhone App Store

天下一品に設置されたiPhone対応スタンプカードサービス「BairCode」を試す(UDID取得されます)

天下一品の名古屋栄店に、iPhoneでスタンプカードが利用出来るサービスとして「BairCode」が設置されていたので試してみました。

このBairCodeは、名古屋のアルファポイントファブリカコミュニケーションス、東京のメディア4uの3社がコンソーシアムを構成して展開しているサービスです。


音響ID「Bairコード」専用機器-1

音響ID「Bairコード」専用機器-1

App StoreからiPhoneアプリ「BairCode」をダウンロードし、BairCode用の近距離端末近くにいってアプリを起動します。

この端末は「音響ID「Bairコード」専用機器-1」で、人の耳には聴こえない高周波数帯域の音にユニークのIDを乗せ、専用アプリでそのIDを読み取りできるようにしたものだそうです。

認識するのに最大30秒必要で、失敗する場合もあります。


BairCode

BairCode

読み取りに成功すると、天下一品のメールマガジン申込ページが表示され、メールを送信して登録するよう促されます。

:ここで作成される送信メールには、個別登録メール送信先宛に、iPhoneから取得した端末固有ID「UDID」が送信されます。

Appleは、Appleは、プライバシー問題に配慮し、デベロッパーに対して、iOS5よりUDIDの取得は非推奨とする方針に転換しています。


取得したUDIDを元に、来店時にアプリを起動するだけでスタンプがたまるという仕組みのようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事