iPhone App Store

エフェクト編集を静止画/動画プレビュー画面上で行えるリアルタイム編集カメラアプリ「PowerCam」を試す

PowerCam

PowerCam

Wondershare Softwareが、iPhone/iPod touch (4th generation)用リアルタイム編集カメラアプリ「PowerCam」を、App Storeにて配付を開始していたので試してみました。

エフェクト編集を静止画/動画プレビュー画面上で行えるカメラアプリです。


撮影をタップすると、カメラが起動しリアルタイムプレビュー表示になります。

静止画/動画の切り替え、デジタルズーム、タップフォーカス、フロントカメラ切り替えなどが行えます。

ここまでは純正カメラアプリでも出来ますが、ここからが凄いです。


マジックペンアイコンをタップすると、プレビュー画面上に48種類のエフェクトが表示され、好きなエフェクトをタップするとプレビュー画面に反映されて表示されます。

これは、動画撮影画面でも有効です。


左側のアヒルアイコンをタップすると12種類の動的エフェクトが表示され、好きなエフェクトをタップするとプレビュー画面に反映されて表示されます。

動画撮影時に、レトロフィルム調の動的エフェクトを追加して撮影することが出来ます。


Magicボタンをタップすると、チルト・シフト撮影、脱色撮影モードに切り替えることが出来ます。

チルト・シフトをダブルタップすると切り替わり、プレビュー画面を見ながらチルト・シフト効果をかけることが出来ます。


脱色撮影をダブルタップすると切り替わり、画面上をタップするとカラーサークルが表示され、選択した色だけのプレビュー画面に変わります。

タップする場所を変える事で、リアルタイムにカラーピッカーが動作します。


歯車アイコンをタップすると、設定ボタンが表示されます。

調整ボタンをタップすると、ズーム、日付ラベル、プレビュー、ジオタグ、ヒントなどのオン/オフを行う事が出来ます。


グリッドアイコンをタップすると、黄金比グリッド、スタンダードグリッドを表示させることが出来ます。


カメラ/ビデオアイコンは、保存時の解像度を設定することが出来ます。

壁紙用、SNS投稿用、印刷用の3種類が用意されています。


撮影が完了するとギャラリーが表示されます。

アクションボタンをタップすると共有画面が表示され、メール送信、Facebook、Flickr、YouTube、Twitter、Tumblrなどへ投稿することが出来るようになっています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事